北海道教育大学釧路校戸田竜也研究室


【現在、HPの改訂作業中です】 

ようこそ! 戸田竜也研究室へ。
 このホームページは、北海道教育大学釧路校 学校教育講座・地域学校教育専攻戸田竜也を中心とする研究室メンバーで運営するページです。
 すべての子どもたちが教育や地域社会から排除されず、その最善の利益(子どもの権利条約第3条)が保障されるために、特別支援教育・教育福祉の領域から、研究・実践のアプローチをしています




TOPICS     2019.5.23. 更新

2019.3.15 釧路校卒業式の後、学生控室にて

この度、卒業したゼミ生2名
2019年度4年生となるゼミ生4名(1名欠席)
同じく3年生となるゼミ生4名

と一緒に記念撮影。

ゼミ生から学ばせてもらうことが多く、また多忙な指導教員の体調を心配させてしまい…
いろいろと感謝の日々。

「主体的に取り組む」「批判的に考える」
「共同する」を次年度もしっかりと。
   

  • NHKほっとニュース北海道 児童福祉施設退所後の被虐待児のケアについてコメント(動画あり) こちら
  • 北海道新聞インタビュー "「いろんな子がいる」を前提に" 記事掲載 こちら
  • 釧路校「後援会だより」に研究室紹介を執筆  こちら(PDF)
  • 研究室紹介動画  こちら(YouTube)
  • 「みんなのねがい」(全障研出版部)2018年10月号、拙稿「きょうだいが人生の主人公として生きる土台を育むために」が掲載されました。 詳細は こちら
  • 「月刊福祉」(全国社会福祉協議会)2018年6月号に、拙稿「インクルーシブ教育の現状と課題」が掲載されました。 詳細は こちら
  • 月刊「ノーマライゼーション」2017年2月号に、拙稿「インクルーシブ教育を担う教師の専門性と養成の課題」が掲載されました。 無料公開  詳細は こちら 
  • 釧路新聞「巷論」連載中(月1回) 
    2017年 2月 「チームとしての学校」―ネットワークは地域の強み 本文(PDF)  
         3月 障害者権利条約の中核 ―包摂・包容される社会   本文(PDF)
         4月 子どもたちの居場所―一人ひとりを尊重する学校に  本文(PDF)
         5月 言語として輝く手話ー幅広く市民に共有を      本文(PDF)
         6月 子ども理解できる教師を―学ボラで豊かな目を養う  本文(PDF)            2018年 1月 子どものSOSに気づいて−大人の在り様、社会に影響 本文(PDF)
  • その他、最近の仕事の様子は、研究者総覧から  こちら
  • 著書紹介
       

 写真をクリックすると、出版社のHPまたはamazonにリンクします。

 ■月刊誌「授業力&学級経営力」(明治図書出版)に2016年4月号から1年間連載しています【終了】
  「学級担任・特別支援教育コーディネーターのためのライブ相談室」をPDFで見ることができます
   こちら

 ■「特別な教育的ニーズ」をもつ子どもの支援ガイド【著者インタビュー】は こちら
   電子書籍版も刊行されました。 こちら